chance tour

沖縄 チャンスツアー

 

株式会社沖縄起業塾

 15歳で沖縄起業

 

福岡 チャンスツアー

 スタートアップカフェ

 

 埼玉県 ピンチをチャンスに

 農家の熱い思い 雪害被災地を巡るメディアツアーを開催

 

カンボジア チャンスツアー

 26歳でカンボジア起業 アジアマガジン

 はじめての起業@カンボジア

 

モンゴル チャンスツアー

 モンゴル武者修行ツアー

 2017年 7月13-18日

沖縄の女子高生が15歳で起業。地元発メディアで勝負に挑む。

 

起業の低年齢化は一体どこまで進むのか。

なんと、沖縄の現役女子高校生が15歳で起業したというのだ。

その人物とは、沖縄の高校に通いながら、カッシーニ株式会社を設立した仲田さん。現在、16歳。

スクリーンショット 2015-09-03 14.34.52-min 人物紹介:仲田洋子さんカッシーニ株式会社代表取締役。現在高校1年、15歳で起業した。トレードマークは”めがね”。

一体、彼女はどのようなビジネスアイデアで起業したのだろうか。

実際にお話を伺ってみた。

 

***

 

ー初めまして。念のため確認しますが、現在高校生ということでお間違いないですか?

 

はい。昭和薬科大学付属高校というところに通っています。高校1年生です。

 

ー現在、沖縄県にお住まいなのですか?

 

そうですね。生まれも育ちも沖縄なので、とても愛着があります。

 

海 プール ヤシの木 水泳 セレブ 青 空 

 

ーとにかく、高校1年生で起業しているということにとても驚いたのですが、現在、どのようなご活動をされているのでしょうか?

 

私が15歳の時に、カッシーニ株式会社を創業しました。事業としては、ROLE MODEL okinawaというメディアを運営しております。

このメディアは、”沖縄”から日本、世界に出て活躍しているロールモデルとなるような人に事前に中高生から質問を集め、インタビューしていきます。

沖縄出身のアーティストやダンサー、歌手、放送作家など様々な方に声かけしていきます。

沖縄に存在する情報格差を無くしていくのが狙いです。

 

Photo by ROLE MODEL Photo by

 

ー現在の沖縄には結構な情報格差があるのでしょうか?

 

私自身の経験からしても、かなりあると思います。周りの同級生も頑張って資格系の仕事につこうとか、かなり限られた範囲でしか将来の選択肢を考えられていないのが現状だと思います。

もっと、多くの選択肢があるんだよ、ということをROLE MODEL okinawaを通して知っていただけたらと考えています。

 

ー仲田さん自身が起業しようと考えたきっかけは、何だったのでしょうか?

 

中学2年の頃から、Life is Tech!というプログラミング合宿に参加していたのですが、そこで色々な方達に出会ったことが大きかったと思います。

特に、Life is Tech!創業者でもある水野さんに、「起業したい!」と相談したら、「いいよ、やってごらん」と言われたことが大きかったです。

当時はプログラミングに対する知識も0スタートでしたが、とにかくやってみようと思いが強かったと思います。

その他にも、中学の時からシリコンバレーに行ったり、人脈作りをしていたことが今に繋がっていると感じています。

 

ハイビスカス 沖縄 ハワイ 美しい 砂浜 海 花 赤

 

ー起業するきっかけとして、ご両親からの影響はあったのでしょうか? 

 

両親とも純粋に、とにかく自分のやりたいことはやってごらん、というスタンスでしたので、私が起業する時はすごく応援してくれました。

 

ー起業した時の周りの反応はいかがでしたか?

 

みんなとにかくビックリしていましたね(笑)

すごく学校が保守的なので、校長に報告するかは悩みました。結局言わずに起業しちゃえー!と思って強行突破しました。

新聞に掲載された際に学校中に知れ渡ることになったのですが。。。

 

朝日 海 湖 神秘 ボート 一人 感動 青空 希望

 

ー学業との両立が大変なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

 

正直大変です。勉強中心でこういう活動をしている生徒がほとんどいない学校なので、なおさらです。

割合的には、仕事と学業がちょうど同じぐらいだと思います。あとは、少し友達と遊んだりする感じです。

ですが、卒業後は県外の大学や留学にも行ってみたいと考えているので、学業も手は抜けません。

 

ー起業したことに対する不安などはありませんでしたか?

 

最初の2ヶ月は「本当に起業してよかったのかな?」と自問自答しました。

かなり不安な時期が続き、一時期は事業に手がつかない時もありました。

起業してみて初めて、経営には”覚悟”が必要なんだなと気づくことができたのは大きかったです。

また、プロダクトが完璧にできているわけでもないのに、多くのメディアの方に取り上げていただくことへの不安もありました。

これからもっと頑張っていかなければと考えています。

 

ビーチ カップル キス 花 アルコール ワイン 砂浜 海

 

ー今後、ROLE MODEL okinawaをどのように成長させていく予定でしょうか?

 

現在はokinawaというタイトルにもある通り、沖縄限定で公開されています。

将来的にはこれを全国に広げていきたいと考えています。

例えば、ROLE MODEL akitaだと秋田出身で活躍されている方に対し、秋田の生徒が質問すといった感じです。

まだまだマネタイズは確立できていませんが、今はより多く方に認知していただければと考えています。

なるべく多くの方々に利用していただけるように、日々頑張っていきます!

 

スクリーンショット 2015-09-03 14.36.17-min

 

***

 

仲田さんと話をしていると、高校1年生とは思えないエネルギーを感じ取ることができる。

ビジネスとしてはまだまだ進化する余地はあると思うが、彼女自身の実体験をもとに、行動に移した点は非常に見習いたい。

少しでも社会を良くしたい、もっとこんなサービスがあったらいいのに、という不満を自ら改革することは、これからの日本にとって最も必要とされることだろう。

仲田さんのような若手起業家は今後ますます増えていくだろうが、その先駆けとしてチャレンジを続けることに大きな意義がある。

15歳で起業した者が成功すれば、さらに起業家志望者は増えていくはずだ。

仲田さんの挑戦はまだまだ終わらない。