シンガポール

シンガポールのファッションブランド業界】をご紹介します。

1)業界の主要プレイヤー
・ローカル企業3社、外資系企業9社、日系企業4社

2)ジャパンプランドに対する現地人の印象

「ジャパン・ブランド調査2014〜2015年」による日本の調査状況
 ・日本の好きなところ第1位→食
 ・優れていると思う日本の物事1位→アニメ/動画
 ・日本でやりたいこと1位→日本食を食べる
 ・日本のファッションに興味がある人→前年比13.9%伸び

日本と日本製品には好感をもっているものの、ファッションまでには。それが結びついていないのが現状。

3)統計データ
・1世帯あたりアパレル支出額比較
・シンガポール人の購買行動
・シンガポールでのプライシング

シンガポールの人材紹介業界】を取りあげます。

1)業界の主要プレイヤー
・ローカル企業1社、グローバル企業3社、日系企業多数進出

2)外国人就労ビザについて
 シンガポールは外國人就労を奨励しているが、日本人を含む外国人が就労する際には以下のビザが必要。
a. Employee Pass   
 基本月給:3,300SGD超
 条件:政府認定の大学学位または専門資格/現地企業による推薦/マネジメント職または専門職であること
b. S Pass
 基本月給:2,200SGD超
 条件:1年以上、フルタイムの教育機関んで、技術的あるいは専門的な学習を行っていること/関連の業務経験があること
c. Work Permit
 基本月給:2,200SGD以下
 条件:単純作業労働者向けに発行されるビザ

3)業界トレンド
・シンガポールの人材紹介業は職業紹介・斡旋が半数超を占める。
・解雇に関する法令は、解雇理由の明示であるなど会社側に有利の為、非正規労働者で雇用人数を調整するニーズは小さい。
・シンガポールの失業率は主要国の中で低水準。2014年の失業率は2.8%と日・中・米より低い数値に。そのため職は比較的探しやすい。
・転職によるステップアップを望む労働者が約半数を占める。

4)統計データ
・シンガポールの労働市場
・転職思考の強いシンガポールの労働者