沖縄空港

ビジネスHUB沖縄

アジアのハブ沖縄 アジア太平洋の玄関口 拡大するアジアのマーケット

国際物流の拠点

新しいフロンティアである。

 

地理的優位性

630キロ 台北

830キロ 上海

1440キロ 香港

1550キロ 東京

1200キロ 大阪

豊富で優秀な人材 Eコマース事業のハブ 沖縄のコールセンターは受注率世界一。

○沖縄県は、英検1級~準2級の合格者が人口1万人あたりで全国一。

 

データセンター ビジネスプロセス アウトソーシング

情報センターをどこにおくか?

クラウド+シンクライアント

バックアップ機能 Itサービス  クラウドデータサービス ASPサービス 

データセンター VODサービス

日本とアジア(世界)を結ぶ、沖縄の新たな通信環境

GIX(グローバル インターネット エクスチェンジ)構築

沖縄IT津梁パーク

沖縄県における情報通信関連産業の一大拠点の形成を目指す

 

情報 金融特区の沖縄

優遇措置

①税の優遇措置

 法人税課税所得の40%を控除

 地方税の一部が免除 軽減

②企業立地促進条例に基づく補助金

  土地建物の経費に対し

  最大10%を助成(最大10億)

③沖縄若年雇用促進奨励金

 35歳未満の新規雇用に対し

 賃金の3分の1を助成(最長2年間)

産業のイノベーション 手厚い施策

年平均気温 23.1℃で人口140万人 年少人口 17.7%(15才以下)

自然増加 毎年8000人 完全失業率 8.3%

年間 553万人 訪れるリゾート地

貨物のハブ

ANAは深夜便の運行で8都市を結ぶ 集荷の締め切りは23時。

 

ロジェステック産業 高付加価値 高度部材産業

ものづくり産業の視点から 台湾と協働で一緒に中国に進出するのもいい。

 空と海で連携するアジアの物流拠点

文化型ものづくり 文明方ものづくり

海洋資源 OIST(沖縄大学院大学)の知識資源

化粧品 医薬品 雑貨らの生活必需品産業

フットルース型 部品供給の立地の可能性

 

OISTの中核分野はライフサイエンス

アンチエイジングなど 知的産業クラスター 亜熱帯気候を生かしたバイオ関連産業の創出 集積に

向けて、科学技術拠点の充実やバイオベンチャー企業の集積に向けた施設の提供など、さまざまな

側面からサポートをおこなっています。

クワンソウ うこん ソフトコラール 月桃 長命草 微生物 黒麹菌など

①豊かな生物資源、亜熱帯性気候を生かしたビジネスが可能です。

②バイオ関連の研究機関、研究設備などが充実しています

③創薬、機能性食品、農業、It関連など多様なバイオ産業があります。

物質科学

新マテリアル産業 ナノ粒子 エネルギー材料

 

資源 エネルギー産業

久米島 海洋温度差 発電

深層水 フランスで受けている。農地へパイプで通すとふだん沖縄ではとれない野菜ができる。

原子力発電だけでない。LNG  波長力 メタンハイデレード 世界に売れるエコ技術を

創っていこう! エコアイランドにしよう!

 

沖縄電力は、沖縄県全域を供給区域とし、東西1000キロ、南北400キロの広大な海域に点在する

沖縄本島を含む38の有人の島々に電力を供給しています。

本土との送電線の連係はなく、単独の系統です。

沖縄はスマートシティちょうどいいサイズ スマートアイランド久米島

生活の質は?住んで魅力を感じる。働いて魅力を感じる

観光にかんしてはホテル業にポテンシャルがある。中国から観光客が増えている。

医療ツーリズムにかんする業務 対応に力を入れている。成人病

人間ドック 社内旅行でくるインセンティブ。高い水準の医療

供給できるキャパ 体制ができていない。

 文化産業交流地として 台湾アーティストのプロモーションビデオ 映画ロケなどニーズがある。

5年間 法人税 19.5% その後 23%

 

アジアの情報拠点としての沖縄 そして情報センターとして

アジア本部を創ってほしい。本土から離れているので

同時被災しない強みがある。

観光とITで アジアと日本をつなぐビジネスハブ 沖縄