ドバイ

次々とビルが建つドバイ

アラブ首長国連邦では、現地で会社を設立する場合、通常、外国資本の出資比率は最大49%までと定められています。しかし、フリー・ゾーンでは外資100%企業を設立することが許可されており、国外から自由に労働力を取り入れることができます。他にも、法人税や輸出入の関税 所得税が免除されるなどのインセンティブが付与され、進出企業にとって税制面のメリットが大きいのです。ドバイはライセンスビジネスで儲けています。